プチブライスの植毛

帽子を取ったらハゲは無かったのですが、前髪は曲がってるわ、全体的にシャギ−バサバサなので思い切って植毛することに
目はいじらないで髪のみ変更なので後頭部のネジは外さずデザインナイフで一挙にカット。
そのまま作業しちゃったけど、髪は短く切っておいた方がラクだったかも。
頭の内側から丁寧に髪を抜きます。
かぎ針の鎖編みの状態になってるので目打ちで引っ掛けると簡単に抜けます。

下が全部抜き終わったところ。
写真ぼけぼけですが、一部穴がくっついて頭皮がボロボロ。
ペンチで力任せに髪を抜くと場合によってはミシン目と同じで切れてしまうかも、力任せに抜くのは危険。

←植毛後はベアスタンドと自由自在を使ってスタンドを作ってお湯かけて髪を落ち着かせます。2日ぐらい自然乾燥。

↓植毛の時に力が加わったのと、お湯をかけたからか?微妙に変形してしまい綺麗に接着できなかった。

↑髪が乾いたところで撮影
お湯の温度もう少し高くても良かったかな?まだ毛が立ってます。

←かぶり物で毛が落ち着いてくれないかな?と甘い期待。しばらく放置のつもり。

さて、髪型どうしましょ。

植毛は、旧い穴を利用。分け目の部分だけ1列増やしました。10本ぐらいを2つ折りで刺していって、1束(30g)使い切らなかった。


使った道具
デザインナイフ(刃は新しいモノに交換)
目打ち、ぬいぐるみ用針、グルーガン
あとお湯使う時にスタンド(瓶等適当なもの)